営業品目一覧

営業品目

輸出向け木材・木製品熱処理

木製品(パレットや木箱等)を海外へ輸出する場合

生木を使用した木製品を海外へ輸出する場合は、国際植物防疫条約に基づいた熱処理などの規定処理が必要です。
当社では財団法人全国植物検疫協会の認定を受け、多くの国が採用している
国際基準NO.15という基準に則り熱処理を行っています。

参考サイト
熱処理機写真
熱処理機外観
熱処理機写真
熱処理機内部

熱処理機イメージ図

  • 機内寸法:幅5500mm×高さ3700mm×奥行3633mm
  • 木積寸法:幅4800mm×高さ3300mm×奥行2300mm

対象品事例
① 梱包用木材、パレット、木箱
対象品事例写真
対象品事例写真
対象品事例写真
② 無垢の木材
対象品事例写真
対象品事例写真
③ その他殺虫処理必要品(流木等)
対象品事例写真
対象品事例写真

熱処理スタンプ・熱処理証明書
熱処理スタンプ

熱処理スタンプ

  • スタンプサイズ:縦35mm×横65mm
  • インク:黒
熱処理スタンプ
熱処理証明書

輸出先国で英語版の証明書を求められる場合は、本熱処理消毒実施報告書を
お客様から植防事務所に提出して英文証明書を作成いただきます。

当社作成熱処理証明書
当社作成熱処理証明書


受注から納品までの流れ

お問合わせから納品までの流れ

  • 熱処理品の仕様、数量、納期等ご要望に対して柔軟に対応させていただきます。
  • お支払いは当社指定口座に事前にご入金いただきます。
  • お客様の手配で製品を当社までお送りいただきます。ご要望によって当社引き取りも可能です。
  • お客様のご指定場所までお届けいたします。お客様の配車お引き取りも可能です。
  • ご要望によって熱処理証明書の発行、熱処理印を押印致します。

参考事例

熱処理価格は条件によって異なりますが、参考に代表的な事例を示します。
個別には担当までお問い合わせください。

参考事例
対象品 針葉樹
寸法 幅60mm X 高60mm X 長2000mm
数量 100本
お届け先 関東県内
輸送条件 お客様から製品持込、熱処理後当社からお届け
概算価格 14,000円   

このページの先頭へ